気ママブログ in U.S.A→Japan

主人の留学に伴いワシントンD.C.近郊のMarylandで生活することになりました。アメリカ生活を気ままに綴ってみたいと思います。がっ、帰国しました。日本を新しい視点で見れるようになり、充実した毎日を過ごしています。

Entries

分かっている子と分かっていない子

KENchangはJAPANが嫌いです。

なぜなら、大事なおもちゃがJAPANに行っちゃったから。JAPANに送るからって、MAMAが大事なおもちゃを箱の中にしまっちゃったから。

そして、毎日の様にお友達と遊んだ後、もうJAPANに帰るからって、普段と違う雰囲気のBye-Byeをしなくちゃいけないから。

どうも、JAPANに帰るっていうのは、寂しいことみたい。

そうだっ!!KENchangは、JAPANじゃなくて、日本に帰ろう!!

と思ったらしく、最近KENchangは、

JAPANには帰らない!!日本に帰るの!!

と言っています。


なんとなく、JAPANに帰るということを分かっているみたいです。
そして、いまいち分かっていない子がここに一人。そう、わたしです。

多くの方々に送別会をしていただき、感謝しています。とても楽しい時間を過ごさせていただき、これこそ思い出にブログに書き留めておきたいのですが、個人宅を載せるのに何となく今更ながら躊躇しています。

そして何より、ひとつひとつが、そのお友達と一緒に過ごせる最後のアメリカでの時間だという実感が湧かないのです。確かにアメリカで遊べることはもう無いのかもしれないのですが、この調子でまた日本で一緒に遊ぶことばかり考えてしまいます。

次は、二子玉の山河の湯で。大江戸温泉もいいな。

次は、子供の国で一緒に合宿したいな。

次は、横浜に出来たアンパンマンミュージアムで遊ぼうね。

親戚が住んでいるから、会いにいくね~。

週末お泊まり会しようね。

数年後の学会でまたDCに来るから。(アクセプトされる自信はないのですが。)


この調子だと、日本に帰ってから、初めて帰国という現実に気づきそうです。




ランキングに一票お願いします。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
こちらも、ランキングに一票お願いします。

*Comment

いよいよなのね 

 Kenちゃんなりに、健気に受け止めようとしている姿、とてもいとおしいわ。
 みなさん、実際に、帰国する(した)という実感は、飛行機に乗ってからわくといいますよね。
 きっと、空からアメリカを見て、「バイバイ、アメリカ」と思うのでしょうね。
 私まで、寂しくなってきたわ。

 でも、私たちは関東だし、また、ちょくちょく
再会しましょう。
 
  • posted by めぐ 
  • URL 
  • 2008.08/29 05:10分 
  • [Edit]

お気持ちお察しします 

私の息子もこちらに来ることになったときから気持ちに揺れ動きがありました。

やはり分かっていないのは大人のほうで前回の帰国で私も帰る気がしない状態となり、それは今回再びアメリカに来るまで続きました。頭の中では、"帰る"ではなくて"ちょっと日本へ行く"でした。そしてこちらにきたとき、「戻ってきた」となりました。まぁ、無理に帰国と思わなくてもいいのではないかしら?と最近は思います。だって、同じ地球ですよね。
  • posted by fuku 
  • URL 
  • 2008.08/29 07:11分 
  • [Edit]

日本で待ってま~す 

いよいよ帰国ですね。アメリカを去るのは少し寂しいかもしれませんが、日本では先に帰国した人たちや古くからのお友達がたくさん待っていますよ♪私は、アメリカで、前向きで、人生楽しもうというアメリカンマインドを培ったけれど、それは今でも失っていません。(ちなみに神奈川県の遊び場ガイドならこちら:http://odekake.info/index.html。二子玉の山河の湯に併設された「こどものあそびば ピアレッテ」も楽しいですよ。)
1歳から3歳までアメリカで育ったKENchangにとって、日本の生活はきっとカルチャーショックだと思いますが、うまくなじめますように。
うちの娘はアメリカでは毎日のびのびと遊びまくっていたので、日本に帰国してしばらくは日本の窮屈さに不満でむくれていました・・・。でものびのび型の幼稚園に入園してからは解決したように思います。通信教材の「こどもちゃれんじEnglish」をとっていますが、アメリカで知った懐かしの英語の手遊び歌などが出てきて、結構喜んでDVDを見ています。
  • posted by white 
  • URL 
  • 2008.08/29 08:40分 
  • [Edit]

寂しい 

いよいよですね。
未だに信じられません。
私の中で、気ママさんご家族はアメリカにずっといらっしゃるんじゃないかって思ってしまいます。

出会いや別れ、環境の変化、色々な場面で寂しい事や不安な事がたくさんあるかと思います。でも
人生ケ・セラ・セラですものね(^-^)
楽しい事いっぱい考えましょう。

日本へ帰ってからも宜しくお願いします。

よーし、今度KENちゃんといっぱい遊んでもらおうっと!!
  • posted by yopiko 
  • URL 
  • 2008.08/29 11:27分 
  • [Edit]

私も・・・ 

私も、Kenちゃん達が帰国することに実感が沸いていません。
本当に本当に寂しくなってしまいます。
私の帰国が近いとはいえ、未だ先は見えてないし、今までのように毎週遊ぶことが無くなることが信じられません(涙)
  • posted by さっちん 
  • URL 
  • 2008.08/29 13:19分 
  • [Edit]

確かに・・・ 

なんとなくですがお気持ちわかります。
私も来春の帰国が決まっているものの、ピンとこないのです。この気持ちは帰国1週間前になっても変わらないような気がします・・・。
日本に帰るというのは現実に戻るような感覚かしら・・・アメリカでの生活は夢のような生活ですものね。

けんちゃんのJAPANNでなく日本に帰るという表現はすごいですね。小さいながらに現実を受け止めようとがんばっているのですね!!がんばれ!

二子玉の山河の湯は実家近くです。日本での再会を楽しみにしています。
  • posted by ひろみん 
  • URL 
  • 2008.08/29 23:20分 
  • [Edit]

めぐさんへ。 

みなさん、私と同じように実感が湧かないのですね。私だけこんな現実感がないのかと思っていました。私の場合、仕事を始めて、生活スタイルが随分と変わって、初めて気づきそうです。
是非、また一緒に遊んで下さい。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:36分 
  • [Edit]

fukuさんへ。 

ほんと、子供の方が良く分かっていますよね。
同じ地球!スケールが大きいです(笑)
でも、こちらに来て、アメリカが身近に感じられるようになりましたし、世界が近くなった気がします。
また日本でお会いしましょう!!
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:40分 
  • [Edit]

whiteさんへ。 

帰国されてからもこちらのブログを読んで下さり、ありがとうございました。
アメリカに居る時も色々と情報を下さり、ありがとうございました。
是非、日本に帰ったら、こどもの国に一緒に行きたいです。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:42分 
  • [Edit]

yopikoさんへ。 

KENchang中心の生活になっている我が家は、ついついKENchangと同年代のお子さんをお持ちの方々とばかりのお付き合いになってしまいました。そんな中、お付き合い下さった数少ない違う環境のお友達の一人です。いつも、KENchangのことも考えて、一緒に遊んで下さり、どうもありがとうございました。
東京をご案内させていただく日を楽しみに、日本でお待ちしています。関西案内も宜しくお願いします。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:47分 
  • [Edit]

さっちんさん。 

いつもプレイグループを穏やかに引っ張ってくださり、どうもありがとうございました。
一足先に、日本で待っていますね。

先日は、ちらし寿司をありがとうございました。とても美味しかったですし、何より、お心遣いに感激しました。

私は、自分が経験した事、経験していることにしか思慮が及ばないのですが、さっちんさんは色々な環境に気が回るので、本当に凄いといつも学んでいました。これからも、色々と教えて下さい。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:51分 
  • [Edit]

ひろみんさんへ。 

日本から来て2年程、ここの生活は夢のようだと感じていました。でも今では当たり前になってしまっています。ということは、これを標準に日本の生活を考えてしまいそうで怖いです。
でも、アメリカで自分の力で頑張ることの楽しさを知ったので、頑張れそうな気がします。そして、アメリカのお友達に会う事で、エネルギーを貰える気がします。
また、日本でも遊んで下さい。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.08/30 22:58分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://mamasnews.blog78.fc2.com/tb.php/386-9666f338

左サイドMenu

プロフィール

2006年4月から2008年9月の約2年半、アメリカ メリーランド州で貴重な経験をすることができました。現在は、お江戸暮らしを満喫し、和に夢中です。
アメリカ、特にワシントン及びその近郊の情報HPを作成していました。現在も二代目管理人が更新してくださっています。
神経疾患治療マニュアルもよろしくおねがいします。
 iTunes Store(Japan)




たまひよSHOP

ベルメゾンネット

FC2ブログ

最近の記事

右サイドメニュー

第一の故郷 ~東京~

日本の首都東京は、歴史あり、文化ありの大都会。 線路なんて、JRと地下鉄で迷路のようになっているよ。 それから、それから・・・ ここからはブログでのお楽しみ☆

ブログ検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

英語の絵本たち

1歳半から2歳にかけて好きだった絵本。どれも昔から親しまれている有名な絵本です。



3歳になって好きになった絵本。物語を理解できるようになりました。

KENchangのお気に入り


一押しアメリカングッズ

ロビーズは、とても履かせやすい子供靴で、よちよち歩きの時に重宝しました。アメリカでは、殆どの子供たちが履いています。

Vera Bradleyのバッグは、軽くて使いやすい!特に、ボーラーという型が、ポッケが多くて、子供用品を持ち歩くのにピッタリ!!A4ノートが入るサイズです。
Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】
とうとう、日本にも上陸しましたね!