気ママブログ in U.S.A→Japan

主人の留学に伴いワシントンD.C.近郊のMarylandで生活することになりました。アメリカ生活を気ままに綴ってみたいと思います。がっ、帰国しました。日本を新しい視点で見れるようになり、充実した毎日を過ごしています。

Entries

Splash Playgroundへ行ったけど。。。

今日は、PlaygroupがSplash Playgroundで予定されていました。ここ、私のお勧めの水遊び場所です。小さい子から楽しめて、5つ星

去年は、Children's Resourse Centerの人たちでのPlaygroupがここで開催された時は、高速道路を運転するのが怖くて行けなかったのを覚えています。あれから1年経って、今では高速道路も日常生活で普通に運転しています。これも、私の中では、アメリカ生活で出来るようになったことの一つ。でも、油断は禁物。慣れて来ても気をつけなくちゃ。

そんな楽しみが待っているのに、昨晩からキッチンのシンク下で水漏れが生じるようになったため、今朝は大忙し。午前のプレイグループの前に、朝ご飯も昼ご飯も作って、プラマーが修理に来てくれるだろうけど、万が一大家さんが来てもいいように、キッチンを中心に念入りに掃除して、大家さんに電話して。。。ふ~。

そんなこんなで、Splash Playgroundに着いた時には11時になっていました。着いてみると、、、噴水が全くでていません。ちょっと前に突然クローズになっちゃったんですって。
そのときは、理由は知らなかったのですが、現在なんと、Montgomery Countyの水の大元が壊れちゃって、水制限が敷かれているんです!!
Dishwasherも洗濯機も使っちゃ駄目。
トイレもlimited flashだって。どうlimitedするのかしら??
もちろん、Poolも駄目。

先日は電気で、今度はお水です。アメリカは世界の最先端を行くイメージですが、結構色んなことがある国です。でも、何かトラブルが起こっても、多くの人が限られた環境を受け入れています。

ライフラインだけでなくすべてのサービスについて思うのですが、日本ではどのサービスも万全が当たり前で、サービスを提供する側も勝ち残るためにより良いサービス提供が必要となり、労働環境がどんどんと厳しくなっているように感じます。自分たちの首をどんどん締めて行っている気がしてなりません。労働者の人間らしい生活を犠牲にした上で成り立っている良質のサービスについても、お客さんにはそれが当たり前になっちゃっているんですよね。どこまで行くのかな~。なんて不安になってしまいます。そういったことがないように、労働基準法があるのでしょうけれど、それが守れている職業って今、日本にどの位あるのかしら?なんだか、日本から離れて、当たり前が当たり前でなくなると、日本のいろいろなことが不思議や不安に思えてしまいます。

水の出ていないSplash Parkで少しだけ遊んで、
IMG_0435.jpg

IMG_0440.jpg


その近くのAdventure Playgroundへ移動です。カメラが電池切れとなったため、楽しさがあまり伝わらないのですが、仕掛けがいっぱいの公園で、楽しかったです。丁度涼しかったこともあって、2時頃までいっぱい遊びました。お水遊びはできなかったけど、楽しかったね、KENchang

IMG_0442.jpg

アスレチックで遊んだよ。







にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
ランキングに一票お願いします。

*Comment

残念 

あらあら、残念でしたね。
どうも、どこかで水道管が破裂したために、給水制限をしていたみたいです。
でも、本当にその通りですね。渡米直後は、アメリカのサービスの悪さに、歯がゆい思いをしていましたが、日本のサービスが行き過ぎているというのも、一里あるかもしれません。それになれてしまうと、少しもこともがまんできなくなってしまう自分がいて、便利すぎることは、人間を退化させてしまうかもしれませんね。(笑)
  • posted by めぐ 
  • URL 
  • 2008.06/17 05:09分 
  • [Edit]

めぐさんへ。 

コメントありがとうございます。
水制限が我が家のエリアは解除となりました。おそらく、めぐさんのエリアも大丈夫になったかと思います。早く復旧して良かったですね。
そうそう、まさに、『少しのこともがまんできない』って言いたかったのです。『切れる』っていう怒り方、こちらでは見ないですよね。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.06/17 20:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://mamasnews.blog78.fc2.com/tb.php/362-f66a9630

左サイドMenu

プロフィール

2006年4月から2008年9月の約2年半、アメリカ メリーランド州で貴重な経験をすることができました。現在は、お江戸暮らしを満喫し、和に夢中です。
アメリカ、特にワシントン及びその近郊の情報HPを作成していました。現在も二代目管理人が更新してくださっています。
神経疾患治療マニュアルもよろしくおねがいします。
 iTunes Store(Japan)




たまひよSHOP

ベルメゾンネット

FC2ブログ

最近の記事

右サイドメニュー

第一の故郷 ~東京~

日本の首都東京は、歴史あり、文化ありの大都会。 線路なんて、JRと地下鉄で迷路のようになっているよ。 それから、それから・・・ ここからはブログでのお楽しみ☆

ブログ検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

英語の絵本たち

1歳半から2歳にかけて好きだった絵本。どれも昔から親しまれている有名な絵本です。



3歳になって好きになった絵本。物語を理解できるようになりました。

KENchangのお気に入り


一押しアメリカングッズ

ロビーズは、とても履かせやすい子供靴で、よちよち歩きの時に重宝しました。アメリカでは、殆どの子供たちが履いています。

Vera Bradleyのバッグは、軽くて使いやすい!特に、ボーラーという型が、ポッケが多くて、子供用品を持ち歩くのにピッタリ!!A4ノートが入るサイズです。
Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】
とうとう、日本にも上陸しましたね!