気ママブログ in U.S.A→Japan

主人の留学に伴いワシントンD.C.近郊のMarylandで生活することになりました。アメリカ生活を気ままに綴ってみたいと思います。がっ、帰国しました。日本を新しい視点で見れるようになり、充実した毎日を過ごしています。

Entries

Fort McHenry National Monument と アメリカ国歌

アメリカではイベント開催の前に国歌が歌われることが多いです。きっと、Memorial Dayには各地で聞くことができると思います。



今日は、その国歌誕生の地へ訪れました。場所は、ここメリーランド BaltimoreにあるFort McHenry National Monumentです。

ここは、米英戦争の際、イギリス軍がチェサピーク湾に侵入して来た時に、防衛に成功した砦(Fort)です。近くからは分かりませんが、五稜郭のような形をしているらしいです。

イギリス軍からの激しい攻撃が行われたにも関わらず、夜明け時に砦に星条旗がはためいていたことを歌ったのがアメリカ国歌の1番です。

IMG_9811.jpg

あれあれ?何か違うことに気づきますか?拡大すると・・・

IMG_9815.jpg

星が15個、縞が15本の旗がその当時の旗だったんですね!!米英戦争時は、最初の独立13州にケンタッキー州とバーモント州が加わって15州になっていました。なので、星も縞も15となっています。
現在の旗は、星が50に、縞が13本。この旗以外は、最初の独立13州を象徴して、縞の数は13本となっています。

砦の周りには芝生が広がり、多くの家族連れが心地の良い休日を過ごしていました。景色も気持ちがいい!!
IMG_9814.jpg

でも、ここにイギリス艦隊がひしめいていたのでしょうね。




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
ランキングに一票お願いします。

*Comment

 

ちょっと話がずれたコメントになるのですが、
米国国歌を聴いて他の歌手が歌う国歌を聴いたのですが、
マライアキャリー、どこまでセクシーなんだか。それでもって、この人=クリスマスのイメージが消えないです。
アメリカ国歌、メロディー自体素適ですよね。愛国心の強いアメリカ人が歌うのを聞くと、ツイ感動してしまいます。
  • posted by きくちゃん 
  • URL 
  • 2008.05/24 21:18分 
  • [Edit]

素敵な写真 

 またまた素敵な写真が撮れましたね。これからは、写真をどんどんアップするとのこと。
更新楽しみにしていますよ。
 それにしても、国家を愛する、国歌を歌う。素晴らしい愛国心ですよね。
 日本人には、そういう気持ちが足らないのかな。私も、もっと日本人らしく、日本を愛さないとね。
  • posted by めぐ 
  • URL 
  • 2008.05/24 22:25分 
  • [Edit]

きくちゃんへ。 

帰国直前のお忙しい時に、コメントをありがとう。
色々なアメリカの有名な曲を覚えたいのですが、主人がiTune派なので、結婚してからCD買いにくいんです。マライヤキャリーのCDだって欲しいな。
アメリカ国歌も一緒に歌ってみたいけど、難しくて覚えられな~い!!
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.05/25 21:20分 
  • [Edit]

めぐさんへ。 

できれば、主人や私の顔を隠さずに公開しちゃいたいです。そうすれば、もっともっと記念になるのに。でも、自分の顔を載せるとなると、もっと真剣に写真えらびしちゃいそう。自分の写真写りだけ注目~!!みたいな。
他国の国歌の方が詳しくなってしまいました。。。日本の国歌の由来とか知らないし。日本に居ると当たり前に思って興味が湧きませんが、もっと日本のことにも興味を持ったら楽しいかもと思っています。
  • posted by MAMA 
  • URL 
  • 2008.05/25 21:25分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://mamasnews.blog78.fc2.com/tb.php/352-14d2cdc3

左サイドMenu

プロフィール

2006年4月から2008年9月の約2年半、アメリカ メリーランド州で貴重な経験をすることができました。現在は、お江戸暮らしを満喫し、和に夢中です。
アメリカ、特にワシントン及びその近郊の情報HPを作成していました。現在も二代目管理人が更新してくださっています。
神経疾患治療マニュアルもよろしくおねがいします。
 iTunes Store(Japan)




たまひよSHOP

ベルメゾンネット

FC2ブログ

最近の記事

右サイドメニュー

第一の故郷 ~東京~

日本の首都東京は、歴史あり、文化ありの大都会。 線路なんて、JRと地下鉄で迷路のようになっているよ。 それから、それから・・・ ここからはブログでのお楽しみ☆

ブログ検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

英語の絵本たち

1歳半から2歳にかけて好きだった絵本。どれも昔から親しまれている有名な絵本です。



3歳になって好きになった絵本。物語を理解できるようになりました。

KENchangのお気に入り


一押しアメリカングッズ

ロビーズは、とても履かせやすい子供靴で、よちよち歩きの時に重宝しました。アメリカでは、殆どの子供たちが履いています。

Vera Bradleyのバッグは、軽くて使いやすい!特に、ボーラーという型が、ポッケが多くて、子供用品を持ち歩くのにピッタリ!!A4ノートが入るサイズです。
Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】
とうとう、日本にも上陸しましたね!