気ママブログ in U.S.A→Japan

主人の留学に伴いワシントンD.C.近郊のMarylandで生活することになりました。アメリカ生活を気ままに綴ってみたいと思います。がっ、帰国しました。日本を新しい視点で見れるようになり、充実した毎日を過ごしています。

Archive [2008年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

メープルシロップの季節

ここメリーランドでは、2月中旬から3月上旬に、メープルシロップが採取できます。今日(2月末)は、近所のNature Centerで、Maple Syrupの作り方を学ぶイベントに参加してきました。大きなNature Centerでは、ほぼ毎日の様に、子供向けの自然と触れ合うイベントが開かています。Nature CenterのHPやMontgomery CountyのRecreationの冊子を見ると載っています。 最初に、植物の一年の説明がありました。もちろん、うちの子たちは、...

KENchangの本当のお誕生日

KENchangの本当のお誕生日は2月26日でした。その日はちょうどPreschoolだったので、先生にご相談して、去年同様、Snack Timeにケーキを持って行きました。 去年は、写真の取り込みに失敗してしまい、写真がないのですが、今年はしっかり撮ることができました。 先生方が、KENchangのためにお誕生日の飾り付けをしておいてくれました。 去年、Giantの大きなカラフルケーキを持って行ったところ、子供なので一人が食べれるサイ...

Swamp Tour

一番最後に訪れたのが、Swampと呼ばれる湿地帯のツアー。これが、言葉では現せない程、素晴らしくて、このツアーのおかげで、今回のNew Orleans旅行が、今までの中で断トツ一位となりました。 でも、行くまでは、ホテルに置いてあったSwampツアーのパンフレットを見る限り、どれも、ワニに触ったり、ワニとキスをしていたり、ヘビを首に巻き付けていたり、全く興味が湧かなかったのですが。。。これは、餌付けされたワニなど、か...

プランテーションと奴隷

南部と言えば、プランテーションによる綿花栽培が有名でした。綿花栽培で、労働力として使われたのが、アフリカから連れて来られた奴隷たちです。 2月22日、車を少し走らせて、Oak Alleyというプランテーションハウスへ行きました。New Orleansから出発して、しばらくの間、人が住んでいない湿地帯の上や脇をはしります。走っている間中、こんなところにプランテーションハウスが建てられるのだろうか?と迷ったかと思わせる光景...

New Orleans アンドリュー・ジャクソン

ニューオーリンズは、クレオール料理、ケイジャン料理、Po-Boys、ベニエなど、食事がとても美味しい街で、味に飽きることがありません。毎回の食事は、楽しみの一つでした。 この日のお昼は、クレオール料理のGumbo Shopというレストランに入りました。 Gumboというのは、クレオール料理の中で一番ポピュラーな料理だそうです。Gumboは、アフリカの言葉で、オクラのことで、オクラが入っているスープごはんです。クレオール料理...

New Orleans と洪水

3日目は、午前中に少しだけ、主人が参加している学会を覗かせてもらいました。自分が演者でもないのに、こういう場所に来ると背筋がシャンっと伸びますね。ちょっと、緊張です。 その後、またFrench Quarterへと繰り出しました。まだまだ見所いっぱいです。 まずは、French Marketへと足を運んだのですが、ガイドブックに載っている半屋外式の場所は、工事中でした。残念。。。カトリーナの影響かしら?? New Orleansというと...

New Orleans クレオール料理

夜は、French Quarterで有名な「Brennan's」というクレオール料理のレストランへ行ってきました。主人のラボの方々とご一緒させていただき、楽しかったです。 このBrennan'sというレストラン、レストラン自体も有名なようですが、その建物もちょっとした観光名所となっています。 この建物は、印象はの画家ドガの曾祖父が建てたもので、ドガも、そしてジャクソン広場でも名前が出てきた第7代大統領のアンドリュー・ジャクソン...

New Orleans French Quarter 観光スポット1

French Quarterは、歩いているだけで楽しい街です。でも、残念ながら、雨が多い地域で、私たちも途中で雨に降られてしまいました。そこで、室内の観光スポットに立ち寄りました。 でも、移動の時も、たいして雨に濡れずに済みました。なぜなら、昔の人々の知恵が活かされた地域で、建物が、雨よけにも、そして夏の暑さ対策にも役立つようになっています。 こうやって、バルコニーが公道に飛び出しているんです。しかも、アイア...

New Orleans French Quarter Royal Street

Cafe de Mondeでベニエを食べた後、更にお昼ご飯をいただくため、R.O.先生が近くのオープンカフェに案内して下さいました。ありがとうございました。ここで、初めて、ニューオーリンズ名物のケイジャン料理を頂きました。 また、ここでも歴史が出てきます。ケベック(フランス領)とニューイングランド(イギリス領)の間の地域をアケイディアと呼んでいたのですが、英仏に挟まれ、取り合いの地となります。主には、フランス系移...

New Orleans French Quarter ジャクソン広場

主人の学会にくっついて、New Orleansへ行ってきました。 初日は移動で終わりましたが、2日目朝、まずFrench Quarterという19世紀の街並がそのまま残っている地区に行きました。 Frenchが付いているのは、New Orleansはフランス領だったためです。 北アメリカ大陸のフランス領というと、カナダのモントリオールやケベックなど現在でもフランス語が公用語となっている地域が思い浮かびます。なんでこんな南にもフランス領がある...

Lunar New Year Party

中国や韓国などでは、Lunar Calendarを使用しているとのことで、今年は2月7日がLunar New Year (旧正月) だったようです。 今日は、台湾出身のお友達に旧正月のパーティーにお招きいただきました。 彼女は、インテリアデザインのお勉強をされているので、いつも飾り付けが素敵玄関を開けると、皇帝がお出迎えしてくれました。 中華料理をいただきながら、中国の方々や日本のお友達とおしゃべりに夢中になりました。子供達は、...

メープルシロップとBaby Shower

ワシントンDC近郊では、2月中旬から3月上旬がメープルシロップのシーズンなのだそうです。今日は、お友達とメープルシロップ作りに行く予定だったのですが、残念ながら、昨晩のフリージングレインで、Public Schoolが2時間遅れとなり、中止になりました。その代わりに、みんなでMontgomery Mallのカリフォルニアピザキッチンへ。中止になって残念でしたが、みんなでランチできたので、楽しかったです。 なので、まだメープルシロ...

National Library of Medicine

今日は、ずーっと行ってみたかったNIH内にあるNational Library of Medicineのツアーに参加してきました。何の図書館かというと、名前の通りMedicineに関する図書館なのですが、医療関係者ならば絶対に使ったことのある「PubMed」を作っている場所なのです。この「PubMed」は、Yahoo!やGoogleが医学論文専用になったような検索サイトで、論文を探す際には、必ずといっていい程、お世話になります。 その他にも、「Medline Plus」...

Glen Echo Park

今日は、お友達と一緒にGlen Echo Parkへ行ってきたよ。 ここは、本当は遊園地で、メリーゴーランドとかあるんだけど、冬の間は乗り物系はお休みなんだ。でも、パペットショーとか、子供用の劇とかをやっているから、冬でも室内で楽しめる場所なんだよ。 本当は、不思議の国のアリスのパペットショーを見に行ったんだけど、水曜日はお休みだったの。パンフレットには、水曜日もあるって書いてあったんだけどな。。。でも、ちょう...

2月3日

2月3日は、節分だね。それから、アメリカではSuper Ballというアメフトの試合があったんだよ。 KENchangたちは、アメフトのこと、すっかり忘れちゃって、バスケット観戦に行ってきたよ。DCに本拠地があるWizards VS Los Angeles Lakers。 KENchang的には、白 VS 紫で、白を応援したよ。 今回は、接戦ではなく、圧倒的にLakersが強かったから、試合自体は面白くなかったな~。 でも、バスケット観戦は、あちこちにイベントが...

州の歌

今日は、教会のワークショップに参加してきました。 教えてもらったのが、色んなアメリカの歌。こういうの大好き 特に、幾つかの州の歌が、馴染みのある曲でビックリでした。 私の好きなyou are my sunshineは、ルイジアナ州の州歌なんですって!! 他にも、アルプスいちまんじゃくのメロディーのYankee Doodleは、ケネディカの州歌だし、サビの部分は絶対に聞いた事のあるHome on the rangeは、カンザスの州歌。え~っ、こ...

左サイドMenu

プロフィール

2006年4月から2008年9月の約2年半、アメリカ メリーランド州で貴重な経験をすることができました。現在は、お江戸暮らしを満喫し、和に夢中です。
アメリカ、特にワシントン及びその近郊の情報HPを作成していました。現在も二代目管理人が更新してくださっています。
神経疾患治療マニュアルもよろしくおねがいします。
 iTunes Store(Japan)




たまひよSHOP

ベルメゾンネット

最近の記事

右サイドメニュー

第一の故郷 ~東京~

日本の首都東京は、歴史あり、文化ありの大都会。 線路なんて、JRと地下鉄で迷路のようになっているよ。 それから、それから・・・ ここからはブログでのお楽しみ☆

ブログ検索

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

英語の絵本たち

1歳半から2歳にかけて好きだった絵本。どれも昔から親しまれている有名な絵本です。



3歳になって好きになった絵本。物語を理解できるようになりました。

KENchangのお気に入り


一押しアメリカングッズ

ロビーズは、とても履かせやすい子供靴で、よちよち歩きの時に重宝しました。アメリカでは、殆どの子供たちが履いています。

Vera Bradleyのバッグは、軽くて使いやすい!特に、ボーラーという型が、ポッケが多くて、子供用品を持ち歩くのにピッタリ!!A4ノートが入るサイズです。
Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】
とうとう、日本にも上陸しましたね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。