気ママブログ in U.S.A→Japan

主人の留学に伴いワシントンD.C.近郊のMarylandで生活することになりました。アメリカ生活を気ままに綴ってみたいと思います。がっ、帰国しました。日本を新しい視点で見れるようになり、充実した毎日を過ごしています。

Archive [2007年09月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

Gettysburg

先週は、リンカーン記念館を訪れ、その壁に掘られたGettysburg addressの文章を見ました。今回は、その有名な演説が行われたGettysburgへ行ってきました。ここは、南北戦争中の一番大きな戦い(ゲティスバーグの戦い 1863 7/1-7/3)が繰り広げられた場所で、その戦没者の献納式典(1863 11/19)で、リンカーンが、”goverment of the people, by the people, for the people" という演説を行いました。 このGettysburgは、DCや私が住...

アメリカ独特の物。

今日は、アメリカ人のお宅にお邪魔しました。どのお宅にお邪魔しても、お庭の広さとおもちゃの多さに驚きます。 こーんなに広いんです。そして、お庭の左隅に、畑があり、そちらで、秋の収穫を楽しんでいました。 これが、収穫された野菜達。手前のが、「インディアンコーン」というとうもろこしで、ハロウィンの飾りに使うのだそうです。紫色の粒が含まれているのが特徴です。アメリカのスーパーマーケットには、ホワイト...

お見送りとワシントン観光

両親は、次の都市、NYへ向けて、今朝発ちました。両親は、NYでヤンキース戦を見て、その後、GOTO BUS TOURにて、ナイアガラFallsへ寄り、更に、ボストンへ移動して、Red Socks戦を観戦して、日本に帰国予定です。この年にして、かなりハードスケジュールに望みます。楽しんで来てね!! ちなみに、メジャーリーグのチケットを取るのに、正規サイトとe-bayとStub Hubを見比べて、購入しました。結局、ヤンキース戦はe-bayで、Red S...

セグウェイと海軍士官学校@Annapolis

今日は、航空博物館別館後、アナポリスへ。主人が、両親にセグウェイツアーを予約しておいてくれました。 そう、小泉元首相がホワイトハウスで乗っていた乗り物です。よく、DCでもセグウェイに乗って観光している人や、パトロールをしている警官を見かけます。初めに、セグウェイの乗り方の説明があり、少しだけ練習したら、観光へ出発!! 前後の動きは、体重移動で、左右の動きは、左のグリップで行うようです。始めは、へっ...

私の運転

とうとう、私の運転で両親とお出掛けしました。本当は、航空博物館別館へ行きたかったのですが、「絶対に無理をしないで。命をかけてまでも行きたくない!!」との心配の声が。。。そりゃそうだな。というわけで、あっさり却下。 駐車場から車を出すのにバックをしようとすると、「降りて、後ろ見ようか?」と母。 いや~、毎日、普通に運転しているんですけど。。。と私。 幾つになっても、子供は子供なのだそうです。 KEN-ch...

ママのパパとママ

今日、私の両親がワシントンDCに到着しました。 以前より、両親が来たら、私の運転でどこかに連れて行ってあげたい!と思って、練習をしてきました。最後のあがきで、ダレス空港までの道のりも練習、練習495を出て、空港までの高速道路への合流、5車線程車線変更すれば、無料の道。有料道路を選んでも、75セントなんだけどね。一応、無料を狙おうと、次々に車線変更。できた!!うれしー!!まー、主人が一緒だったからなんだけ...

バクバクさんとWalking with Dinosaur

最近、KEN-chanにとって、こわ~い存在があります。それは、バクバクさん それって、何?? 親もどういう生き物なのかは、知らないのです。ちょっと、見てみたい。 カナダで動物に出会ったり、動物園に行ったりした時に、 「やなにょ~って言っている子は、バクってされちゃうよ。」って言っていたら、KEN-chanの中に、バクバクさんという生き物が出来上がってしまったようです。 おどしすぎちゃったよ~。反省です。 でも、...

さよなら会&Baby Shower

今日は、仲良しのお友達のお別れ会&baby showerをしました。本当に本当にお世話になったお友達で、あと少しで帰国されるというのが信じられません。これからも、なんとなく、電話かけちゃいそう。。。だから、寂しいという実感がまだ湧きません。 さよなら会&Baby Showerといっても、みんなでおかしを持ち寄って、しゃべって、+α。それが、一番楽しい!!+αは、ケーキタイムとプレゼントタイムとくす玉タイムです これが、...

パーティー

今日は、お誕生日パーティーへお招きいただきました。どうもありがとうございました。 こちらのお誕生日パーティーは、自宅だけでなく、ありとあらゆる所で開催されます。今日は、Wheaton Regional Parkという公園公園側でもパーティーが開けるように、いろいろと工夫されています。 このような屋根、テーブル、椅子付きのシェルターを借りることができるのですって。風船や、Happy Birthdayの帯で飾り付けがしてあって、本当...

モントリオール

久々、大都会にやってきました!! ここは、フランス語圏のカナダなので、聞こえて来る言葉はフランス語、道路標識もフランス語なんだか、街行く人々も、おフランスな感じに思えて来ます。 今日は、ゆっくりと、ここモントリオールを散策しました。 お洒落なブティックやカフェが立ち並ぶ通りを抜けて、まず訪れたのがマギル大学。 広い芝生では、フリースビーを楽しむ学生の姿や、読書などに励む勤勉な学生達がいました。大...

カルガリー

カルガリー空港で、Parents-in-lawをお見送りしました。次にお会い出来るのは、帰国時だと思うと、寂しいです。一緒にカナダ旅行ができて、とても楽しかったです。何より、KENchanがいっぱい遊んでいただいて、楽しかったようです。Parents-in-lawは、この後、西側のバンクーバーを回って、日本に帰国されます。 私たちは、夕方の便で、東側のモントリオールへと移動するので、それまでの間、カルガリーを散策しました。 まず、...

Moraine Lake&Banff

翌朝、Lake Louise傍にあるMoraine Lakeへ。 青い湖の後ろには、Ten Peaksと呼ばれる峰が連なっています。角度に寄って、山頂が隠れてしまうため、同時に10個見るのは難しかったです。昔のカナダ紙幣に使われていた景色で、カナダを代表する山々です。日本の富士山みたいな存在なのかな? 野生動物Part5。Moraine Lakeで、リスに出会いました。KENchanとしばらく見つめあっていました。人なつっこいリスです。 その後、Lake...

BanffからLake Louise, Columbia Icefield&Athabasca Glacierへ。

Banffを後にし、ひたすら車で北上しました。Banffの街の出口あたりにさしかかると、道のすぐ脇に鹿の群れ?が!! 野生動物Part4です。何匹もいたのに、なぜか一匹、しかもオシリしか撮れていない。。。 BanffからLakeLouiseまでは、高速道路の1号線と、一般道の1Aがあります。1Aを選んだほうが、動物達が見れるのでしょうけれども、今日は、氷河を目指すので、高速道路を選択しました。高速道路沿いには、湖、滝などの見所...

Banffを楽しむ

朝食も、パンを焼く位しかお手伝いできず、お母様が作ってくださいました。どうもありがとうございました。おいしい朝ご飯をいただいて、朝から、元気!元気!! 朝一番に向かったのは、バーミリオン湖。 写真は幻想的に撮れていますが、実物は、まあまあ。ちょっと残念でした。ここは、車でスルーして、楽しみにしているトレッキングへ。 ずーっと平地で、2km程なので、子供でも大丈夫というトレッキングコースへ入りました...

カルガリーからバンフ

ワシントンDCを出発して、トロント経由で、夜カルガリーに到着しました。カルガリーで、無事に、Parents-in-lawと合流することができました。Kenちゃんは、普段スカイプのテレビカメラでお話しているせいか、会った瞬間から、じいじ・ばあばっ子あれ~?ママは~? カナダの西側の名産は、牛肉ということで、早速お夕飯はステーキをいただきましたー移動の疲れを食べて癒す。これ、我が家流。 翌朝、レンタカーで、バンフ国立公...

左サイドMenu

プロフィール

2006年4月から2008年9月の約2年半、アメリカ メリーランド州で貴重な経験をすることができました。現在は、お江戸暮らしを満喫し、和に夢中です。
アメリカ、特にワシントン及びその近郊の情報HPを作成していました。現在も二代目管理人が更新してくださっています。
神経疾患治療マニュアルもよろしくおねがいします。
 iTunes Store(Japan)




たまひよSHOP

ベルメゾンネット

最近の記事

右サイドメニュー

第一の故郷 ~東京~

日本の首都東京は、歴史あり、文化ありの大都会。 線路なんて、JRと地下鉄で迷路のようになっているよ。 それから、それから・・・ ここからはブログでのお楽しみ☆

ブログ検索

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

英語の絵本たち

1歳半から2歳にかけて好きだった絵本。どれも昔から親しまれている有名な絵本です。



3歳になって好きになった絵本。物語を理解できるようになりました。

KENchangのお気に入り


一押しアメリカングッズ

ロビーズは、とても履かせやすい子供靴で、よちよち歩きの時に重宝しました。アメリカでは、殆どの子供たちが履いています。

Vera Bradleyのバッグは、軽くて使いやすい!特に、ボーラーという型が、ポッケが多くて、子供用品を持ち歩くのにピッタリ!!A4ノートが入るサイズです。
Vera Bradley ヴェラ・ブラッドリー【日本上陸!キルトバッグ】
とうとう、日本にも上陸しましたね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。